Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
株現地視察

【現地視察】シェイク・シャック(SHAK)は行列必至の米国ハンバーガーチェーン

シェイク・シャック(SHAK)の概要

シェイク・シャックニューヨークに本社を置く、ファストカジュアルレストランチェーンです。

今回はニューヨークの実店舗に足を運んでみたので、その様子をレポートしてみます。

 

NY実店舗レポ

さてさて、日本進出でも有名シェイク・シャック米国NYの実店舗突撃!

(ちなみに、注文時に名前を聞かれるスタイルですが、名前はニックネームでもOKです。)

流石の大混雑で、店内も満席だったので・・・

今回はテイクアウトしてBryant Parkで食べる作戦へ。 (これオススメです)

さぁて、今日はこの辺りでいいだろう・・・グヘヘヘへ(誰だよ)

今回はベーコン入りのダブルチーズバーガーフライドポテトのセットを購入。

ガブッ!!

肉感たっぷりでジューシーなパテ、まろやかなチーズ、たっぷりベーコンの歯ごたえ・・

んん~っ、旨い!!

ただ、ちょっと油(と脂)が強めなので、こってり系が苦手な方はご注意を。

クリンクルカットフライドポテトが特徴的で、これがまた美味しそうな匂い・・・

まずはそのままで頂いてみると・・・

ザクッ、じゅわっ、ホクッ。

最高。

そして、付属のチーズソースにたっぷりディップして頂くスタイル。

トロッとしたソースを絡めると、これがまた・・・罪な味。

ああ、危険だと分かっていながらも・・・

やめられない、止まらない。

 

感想まとめ

米国で大人気のハンバーガーチェーンシェイク・シャック(SHAK)。

まず、接客はフレンドリーで感じが良く、店内席もワイワイ賑わっていて、

自然と足を運びたくなるようなお店の雰囲気作りが上手いなと感じました。

また、注文から提供までは比較的スムーズで、お店の回転も早かったので行列ストレスもそれほど感じませんでしたし、

Bryant Park(公園)が近く、アクセスも良好なので、店内が満席でも見込み客の損失は少ないのではないか、と感じました。

そして、味に関しては期待通り、というかそれ以上に美味でした!

本家のバーガーに求めたい「肉」「脂」「チーズ」「バンズ」の風味どれもパワフルに調和して、肉食本能に刺さる味でした。

クリンクルカットポテトザクザク、ホクホクの食感が小気味良く、癖になります。

価格10ドル台後半+チップで若干高めですが、十分納得感があります。

日本の店舗では食べたことがありませんでしたが、恐らくこれは日本でもウケるでしょう。