Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
株現地視察

【現地視察】フット・ロッカー(FL)は靴と衣料が中心の大手アパレルチェーン

フット・ロッカーの概要

フット・ロッカー(FL)靴を中心に販売する大手アパレルチェーンです。

日本で言うなら、ABCマート近い存在です。

今回はニューヨークの実店舗に足を運んでみたので、店内の様子をレポートしてみます。

 

NY実店舗レポ

店舗外観。大通り沿いで、赤文字のロゴが目につきやすいです。

店内に入ってまず目に入ったのは、(意外にも靴ではなく)Tシャツやパーカーといった衣料品コーナー。

そして、野球帽(キャップ)コーナー。・・・あれ、靴は・・・?

・・と思ったら、壁際にちゃんと靴コーナーがありました。笑

展示の仕方ABCマートと近い雰囲気ですね。

メーカーを見ていくと、ナイキ(NIKE)、

コンバース(CONVERSE)、

アディダス(adidas)、

ニューバランス(New Balance)といった、日本でも馴染みのあるメーカーがずらり。

 

感想まとめ

店内ワンフロアを広々と使い、壁際に沿った靴コーナーと、中心部にTシャツ等の衣類コーナー、という構造でした。

に関しては、日本でも馴染み深いメーカーが多く価格帯も日本と概ね同程度

逆に言えば、日本人にとってはABCマートに行くのとあまり変わらないため、特に新鮮に感じる要素はあまりないように思えます。

また、店員が客に進んで声をかける訳でもなく、靴の試着も積極的に行われている様子はありませんでした。

率直に言えば、靴はそこそこの品揃えだけど、UX(ユーザー体験)が今ひとつで、あまり購買意欲をそそられませんでした。

この点において、従業員が専門知識豊富親身に相談に乗ってくれるホーム・デポ(HD)とは異なります。

2017年8月には、利益と売上高、収益率がいずれも市場予想を下回ったほか、下半期の既存店売上高が落ち込むとの見通しにより、フット・ロッカーの株価は一時20%以上の急落となりました。こうした中、フット・ロッカー子供・女性用、欧州展開、Eコマースにも注力していますが、果たしてアマゾンの脅威今後も立ち向かっていけるのか、今回の店舗見学では今ひとつ確信が持てなかった、というのが正直な感想です。